欅坂46 - コール&歌詞まとめ

【欅坂46】7thシングル『日が昇るまで』コール&歌詞まとめ!【今泉佑唯ソロ曲】

『日が昇るまで』コール紹介

『日が昇るまで』は、欅坂46 7thシングルに収録された今泉佑唯のソロ曲です!

 

ソロ曲は「夏の花は向日葵だけじゃない」「再生する細胞」に続く3曲目で、ずーみんの欅坂46としての最後の楽曲になります!

欅坂46
★サイリウムカラー:指定なし
★メンバー:今泉佑唯




※○○のところには、スクリーンに映っているメンバーの名前を入れてください!

※最近は、「○○!」の前に「おーれーの!」を入れる方が多いですが、ここでは省略させていただきます。

 

『日が昇るまで』

作詞:秋元康 作曲:成本智美

 

(前奏)

暗闇の中 歩くみたいに
道が見えなくなったの
手探りして進んでみても
何か躓きそうになる

先を照らす希望という灯りを
手にできたらどこへだって行けるのに…
星も見えず 夢も消えた
夜は臆病者のために…

また 日は昇ってくれますか?
明日を見せてくれますか?
私の空から
また 微笑むことできますか?
前向くことできますか?
ゆっくり ゆっくり そっと
時間よ 進め…

(間奏)




太陽はいつも 輝きながら
背中 押してくれていた
迷いそうな心の森も
風が日向を作るように…

いつのまにか みんな行ってしまった
私だけが一人ぼっち残されて…
寄り添ってた愛がやがて
少し重くなったのでしょう

この夢 見続けていいですか?
あなたを想っていいですか?
背中に呟く
この空を 見上げていいですか?
歩き出してもいいですか?
お願い お願い ずっと
永遠が欲しい

(間奏)

また 日は昇ってくれますか?
明日を見せてくれますか?
私の空から
また 微笑むことできますか?
前向くことできますか?
ゆっくり ゆっくり そっと
時間よ 進め…

(間奏)